プロフィール

羽野幸(はのさち) 略歴 

静岡県生まれ。大学進学を機に都留市に住む。

都留文科大学文学部 社会学科入学。在学中は、ビオトープの手入れに携わる。

卒業後、都留を離れて小売業に入社し、3年半後に退社。その後、都留市に移住。

山梨県の研修制度のもと約2年、農家で研修を行う。

都留市内で田畑を借りて2012年4月に独立。独立から1か月半後、農作業中に大怪我をする。(そのときの様子はこちら)。一度は、左腕の機能を失う危機に直面。たくさんの人の支えと3回の手術を経て、現在に至る。

はのさち自然農園 掲載記事

▶︎2021年4月 「畑のそばの、命を愛する暮らし方ハタケト」インタビュー記事掲載

▶︎2020年7月 「つるぐらし」インタビュー記事 取材:ならみお

▶︎2020年 3月 都留文科大学 フィールド・ノート 104号 掲載

▶︎2020年 1月 都留文科大学 フィールド・ノート 103号 掲載

■2017年 10月4日 マイナビ農業に掲載こちら

■2017年 9月30日 マイナビ農業に掲載 こちら

■2017年 9月 「大人になったらしたい仕事「好き」を仕事にした35人の先輩たち」(朝日中高生新聞編集部)に掲載

                    

■2015年1月3日 朝日新聞 山梨版(一部をご覧いただけます。会員登録の方のみ全てを見ることができます)

■2014年10月4日放送 テレビ取材(UTY 山梨いまじん)

              取材の様子はこちら

■2014年6月13日 朝日新聞 中学生ウィークリー こちら

■2014年3月 都留文科大学 フィールド・ノート80号 

■2014年1月13日 山梨日日新聞

■2012年 山梨Life Style こちら

■2010年 街かど情報TSURU

講演など 

●2021年1月 都留文科大学 地域社会学科 授業で講演

●2020年1月 都留文科大学 地域社会学科 授業で講演 3回

●2018年 5月~6月 

都留文科大学 社会学科環境コミュニティ創造専攻フィールドワークに講師として参加

 ●2015年 4月 

都留文科大学 社会学科環境コミュニティ創造専攻フィールドワークに講師として参加

●2014年4月 都留文科大学 新入生歓迎イベントにパネラーとして参加

●2014年1月都留第二中学校の道徳の時間に、ゲスト講師として授業に参加。

●2013年1月都留第一中学校の道徳の時間に、ゲスト講師として授業に参加。